ブラックホールはどこにある? ―Looking for the Black Holes―

今日は、葛飾区の郷土と天文の博物館で、プラネタリウム番組を見てきました。

テーマは、今話題のブラックホール!

今週、NHKのニュースウォッチ9でブラックホール発見のニュースを見ていたら、偶然、この博物館の様子が流れてきて、学芸員の新井さんが映ってびっくりしました。(新井さんとは、日本とハワイでのプラネタリウムコンサートと番組を一緒に作りました)

光を出さないブラックホールをどうやって探すのか、そして夜空のどこに潜んでいるのかを、最新のデータとプラネタリウムを駆使して紹介するという内容です。

ブラックホールが出来る仕組みが、迫力ある映像と音で表現され、発見までの道のりも解説されます。宇宙の神秘は奥深い。自分がいかに小さく、儚い存在か実感します。

ここのプラネタリウムは、番組をただ流すだけではなく、すべて生解説で、解説者による個性の違いもあって楽しいです。

素敵な番組なのでぜひ!
4/21までです。

そして、新井さんと作った番組、「ハワイ、海と星と ―レイ・ホークー、ヘ・ピリアロハ―」は、嬉しいことに今年もアンコール上映が決まっていて、4月24日から7月19日まで上映されます。詳細はLive/Mediaのページをご覧ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です